前田慶次供養塔  堂森善光寺  見返り阿弥陀如来 

  前田慶次郎殿400回忌供養祭風景(平成23年)
今年の前田慶次郎殿400回忌供養祭は、6月4日(土曜日)11時から開催されました。
慶次郎殿は慶長17年(1612)6月4日70歳でこの地堂森で亡くなられたと伝えられ、ちょうど没後400回目の祥月命日忌にあたります。
この節目に善光寺を訪れたいと遠くからも沢山の方々においで頂き、慶次郎殿霊位の供養祭を盛大に厳修する事が出来ましたことは、喜ばしい限りです。ここに厚く御礼申し上げます。
混雑する受付と一夢庵9時、受付には参列者が詰掛け、一夢庵も大混雑
前田慶次供養塔前田慶次供養塔も準備万端整った!

仁王門前の立看板仁王門の前の立看板が参列者をお出迎え
潟Nレヨンマキ様寄贈のけーじろーけーじろーも喜んでいるよう!

陣羽織を着る男性ついに陣羽織で、どう?!とポーズをとる殿方も
陣羽織を着る女性女性の方も陣羽織、ケータイで撮ってくれる?

11時を少し回り前田慶次郎殿400回忌供養祭が厳かな読経のうちに執り行われました。多くの方にお焼香を賜り、慶次郎殿もさぞかしお喜びのことと思います。
招待者もお揃いになり羽織袴の米沢市長と角田信朗さんの名刺交換
読経も始まりいよいよ供養祭読経も始まりいよいよ供養祭!

招待者のお焼香美女(滝川綾さん)のお焼香は最高の供養!
一般参列者のお焼香続いて一般参列者のお焼香、途切れることなく...

大勢の皆様にお焼香を賜りまことにありがとうございました。
目を周辺に移しますと、優雅に野点なども行われて、餅つきも始まりました。慶次ファンは積極的!女性も餅つきに飛び入り参加し、餅つきの男性陣も元気をもらいました。そしていよいよ餅のお振舞、慶次ファンは食欲も旺盛、お雑煮などは早々と底をつきました。
野点和服の美女連による野点の催し...
餅つき飛び入りの女性も加わった餅つき

餅振る舞い「手が熱いーっ!」でも休む暇なしの忙しさ
あんこ餅うまそうなあんこ餅を2皿ゲット...

節目の今年は本堂で特別企画展が開催されました。「花の慶次」の原哲夫先生の複製原画や「CR花の慶次」のプロモーション用アイテム、「花のけーじろー」のパネル等が展示されました。また撮影禁止のため写真ではご紹介できませんが、地元の皆様のご協力で米沢に伝わる本物( 槍・お面など)を幾つか展示することができました。
原哲夫先生の複製原画「花の慶次」の原哲夫先生の複製原画
「花のけーじろー」のパネル「花のけーじろー」のパネル展示

プロモーションアイテムの槍プロモーションアイテムの槍
プロモーションアイテムの兜・陣羽織プロモーションアイテムの兜・陣羽織

境内特別スペースでは、米沢市長の安部三十郎氏、潟mース・スターズ・ピクチャーズ代表取締役の堀江信彦氏、格闘家でタレントの角田信朗氏のご挨拶がありました。角田さんはサイン会もあり大忙し!...今年デビューした米沢市のマスコットキャラクター「けーじろー」との競演でサイン会は中断。長蛇の列を作ってサインをお待ちの方々のために整理券が発行されました。そしてついにけーじろーが登場、長ーい?槍を振り回してポーズを決めたりと大奮闘。これで大分へばったのに、今度は「かねたん(直江兼続)」、「かげっちさま(上杉景勝)」、「おせんちゃん(兼続の妻お船の方)」とのコラボ。本当にお疲れ様でした。最後は角田さん自慢の喉で持ち歌をご披露頂き、前田慶次郎殿400回忌供養祭を無事終了することができました。
3人のご挨拶米沢市長など御三方のご挨拶!
角田信朗サイン会角田信朗さんサイン会の様子

けーじろー「けーじろー」槍を振り回してはい!ポーズ
けーじろー子供達にも大人気「けーじろー」子供達にも大人気!!

かげっちさま、けーじろー、おせんちゃん、かねたんかげっちさま、けーじろー、おせんちゃん、かねたん
最後は角田信朗さん自慢の喉で最後は角田信朗さん自慢の喉でおひらきに!

米沢市長を始め、大忙しだった角田さん、そして本日の催しを支えてくださった多くの方々、さらに慶次郎殿供養のためご参列頂いた千人を超える方々に、心より厚く御礼申し上げます。
※ご参列いただいた皆様へ:掲示板にて前田慶次郎殿400回忌供養祭の感想をお待ちしております。下のメニューの「掲示板」からぜひご投稿くださるようお願い致します。