平成22年供養祭の様子

前田慶次郎殿供養祭。6月4日(金曜日)11時から

慶次郎は慶長17年(1612)6月4日70歳でこの地堂森で亡くなりました。
この日は没後399回目の祥月命日忌にあたります!

空手家で俳優・タレントの角田信朗さんに昨年に引き続き駆けつけて頂き、献杯のご発声やサイン会などで大活躍、最後に 花の慶次・斬のプロモーションで着用した陣羽織を供養塔に奉納してお帰りになりました。

平日の供養祭にも関わらず、遠くからも沢山の方々においで頂き、慶次郎霊位の供養祭を盛大に厳修する事が出来ましたことは、喜ばしい限りです。
この場を借りして厚く御礼申し上げます。

来年はいよいよ節目の400回忌、1年後の供養祭でまた会いましょう!!

美女の焼香は最高の供養

角田さん献杯

角田さん供養塔に陣羽織を奉納

前田慶次供養塔へ

トップページへ