6月4日(土) 前田慶次400回忌供養祭

慶次郎殿は慶長17年(1612)6月4日、70歳でこの堂森の地で亡くなりました。
この日はちょうど没後400年目の祥月命日にあたります。
今回の400回忌供養祭に際し、「花の慶次」の作者・原哲夫先生より仏画「不動明王」をご奉納いただきました。
また、空手家で俳優・タレントの角田信朗さんが今年も駆けつけ、サイン会やサプライズで歌をご披露してくださいました。
ノース・スターズ・ピクチャーズの堀江社長やニューギンの足立専務、オフィシャルサポーターの滝川綾さんにもご焼香頂き、慶次郎殿もさぞかしお喜びだったと思います。

400回忌ということで、全国各地から例年にも増して沢山の方々がおいでになり、慶次郎霊位の供養祭を盛大に厳修する事が出来ました。
また多くの企業・団体様から色々なご援助・ご助力を賜り、この場を借りして厚く御礼申し上げます。


仁王門前でお出迎え


供養塔も準備万端整った


読経により供養祭が開まり


角田さんと滝川さんもお焼香


多くの方のお焼香に感謝!


400回忌特別企画展では
原哲夫先生複製原画等が


野点のお茶をどうぞ!


餅をつく人、食べる人


けーじろーが善光寺に登場


子供達にも大人気!


かげっちさま、おせんちゃん
かねたん、けーじろー4人衆


角田さん自慢の喉でお開きに

前田慶次供養塔へ

トップページへ