VPNを活用した裏ワザ 用途別のオススメVPN

【検証済】中国からChatGPTが使えるオススメVPN3選【アクセス制限を回避できる】

※記事の一部にPRを含みます。

【中国から使える!】ChatGPTにオススメなVPN3選【アクセス制限を回避】

 

ChatGPTは中国やロシア、イラン等の国ではアクセスが規制されているため、ChatGPTを利用することができません。

 

中国でもChatGPTを使って仕事の効率化を図りたいのに。。。
中国やロシアからChatGPTを利用する裏ワザや対処方法はある?

 

今回はそんな方々のために、中国やロシアなどのアクセス制限地域からChatGPTを利用する方法をご紹介します。

結論から言うと、VPNと呼ばれるサービスを利用するだけで、世界中どこからでもChatGPTにアクセスしてチャット機能を使うことが可能になります。

 

POINT

本記事では、”オススメのVPNサービスは?”・”無料VPNは使って良いの?”という疑問にも全てお答えしています。

VPNに詳しくない方にもわかるように丁寧に解説しておりますので、安心して読み進めてくださいね。

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料/無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。
素人が運営しているブログや、信憑性が低い収益目的サイトの情報には気をつけましょう。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間

32,800時間+

これまでに検証したVPNの数

78個+

接続スピードの検証回数

4,350回+

IPアドレス& DNS漏えいの確認回数

9,200回+

VPN調査員の派遣国数

42カ国+

※最終データ更新:2024年3月

|中国からChatGPTが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

Contents
  1. ChatGPTが中国やロシア、イラン等で使えない理由は?【Access Denied、Not Availableと表示される】
  2. ChatGPTを中国やロシアから使うにはVPNが必要
  3. 中国などのアクセス制限国からChatGPTを利用する方法
  4. VPNを利用して、中国からChatGPTを利用する際の注意点
  5. ChatGPTを中国から使うために、筑波大学VPNを使ってもいい?安全?
  6. 【中国からChatGPTが利用できる】おすすめのVPN
  7. VPNを利用して、中国からChatGPTに利用する際によくある質問
  8. まとめ:VPNを利用すれば、中国やロシアなどの制限地域でもChatGPTが利用できるようになる

ChatGPTが中国やロシア、イラン等で使えない理由は?【Access Denied、Not Availableと表示される】

中国でChatGPTが使えない理由

ChatGPTは中国やロシア、イランなど政府や国家の規制・検閲が厳しい国では利用できない

ChatGPTは、言語生成AI技術を活用して、簡単なプロンプトやコマンドから多種多様なテキストを作成してくれるジェネレーティブAIの一つです。その有用性から、昨今ではチャットボットやプログラミング、小説やブログ記事の作成、カスタマーサービスなどに利用されています。

ただし、ChatGPTは中国・ロシア・イラン等の国からはアクセスすることができません。

ChatGPTの利用が禁止・制限されている国一覧

全面的に利用できない国一覧
教育機関での利用を禁止している国
  • 中国

  • イラン

  • キューバ

  • シリア

  • ベネズエラ

  • ロシア

  • エジプト

  • ベラルーシ

  • ウクライナ

  • アフガニスタン

  • インド

  • フランス

  • アメリカ

実際に中国国内からアクセスすると、「Access Denied」(アクセスが拒否されました)という表示や、「Not Available OpenAI's are not available in your countries」(「利用できません。 OpenAIのサービスは、あなたの国では利用できません」)と表示されます。

「Access Denied」(アクセスが拒否されました)、「Not Available OpenAI's are not available in your countries」(「利用できません。 OpenAIのサービスは、あなたの国では利用できません」)という表示

ChatGPTは中国やロシア、イランなど政府や国家の規制・検閲が厳しい国では利用できない

Access denied(アクセスが拒否されました)

You do not have access to chat.openai.com.
The site owner may have set restrictions that prevent you from accessing the site.

【日本語訳】

あなたはchat.openai.comにアクセスすることができません。
サイト所有者がアクセスできないような制限を設定している可能性があります。

※参照:「ChatGPT」公式サイト

中国やロシア等からChatGPTが利用できない理由に関しては、政府や国家の規制・検閲が厳しいことが理由として考えられます。

特に中国などでは、政府にとって不都合な情報(天安門事件など)に関して検閲や規制を積極的に行ってます。このため、ChatGPTが中国国内で使えた場合、国民に知られたくない情報を知られる可能性が出てきてしまいます。

 

ChatGPTを中国やロシアから使うにはVPNが必要

VPNとは

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)の略です。

ウェブサイトやアプリケーションは、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所的な数値を元に、アクセス元を判別しています。
VPNを利用すればIPアドレスを別のものに変更することができるため、実際のアクセス国ではなくVPNで接続したサーバーの国から訪問しているように装うことができます。

また、通信も暗号化されてセキュリティが強化されるため、情報漏えいやハッキングのリスクを回避することが可能になります。

【図解】VPN接続がある場合とない場合の比較




【図解】VPN接続がある場合とない場合
【図解】VPN接続がある場合とない場合

例えばVPNで日本サーバーに接続することで、中国に居てもChatGPTには日本からのアクセスであることを認識させることができるため、中国国内でも日本のChatGPTにアクセスしてチャット機能を使うことが可能になります。

 

中国などのアクセス制限国からChatGPTを利用する方法

中国からChatGPTを利用する方法

 

中国からChatGPTを利用する方法は以下の通りです。

中国からChatGPTを利用する手順

  1. VPNを利用して、日本のサーバーに接続する。

  2. ChatGPTにアクセス

  3. ChatGPTにログイン

  4. 中国からChatGPTが利用可能になる

1. VPNで日本のサーバーに接続

NordVPNで日本サーバーに接続した場合

NordVPNを利用して日本のVPNサーバーに接続

VPNで日本のサーバーに接続します。

NordVPNであれば、80個以上の日本サーバーにワンクリックで接続することが可能です。

2. ChatGPTにアクセス

ChatGPTのウェブサイト

※参照:「ChatGPT」公式サイト

 

VPNに接続した状態でChatGPTにアクセスして、ログインします。

3. ChatGPTにアクセス

VPNを利用すれば中国からChatGPTが使えるようになる

※参照:「ChatGPT」公式サイト
※2024年3月に動作確認済み

 

通常中国からChatGPTにアクセスすることはできませんが、VPNを利用すれば中国からChatGPTが使えるようになります。

 

VPNを利用すれば、Google Bardも使える

Google Bardのロゴ画像

※参照:「Google Bard」公式サイト

Google Bard」は、Googleが開発した最新のAIです。

2021年までのデータで学習するChatGPTに対して、Bardはインターネット上のデータを利用しているため、より最新の知識ベースを持っています。

また、ChatGPTがテキスト機能に重点を置いているのに対して、Bardは教育、ビジネス、その他の分野での研究と理解を深めるために設計されているため、より正確な「情報」を提供することが期待されています。

現状はアメリカ・イギリスのみでBeta版がリリースされているのみですが、VPNを利用すれば世界中でGoogle Bardを先取りで利用することが可能になります。

VPNを利用すれば、Google Bardが利用できるようになる

Google Bardが日本から利用可能になる

※参照:「Google Bard」公式サイト
※2024年3月に動作確認済み

>>>【関連】Google Bardを最速で利用する方法

 

VPNを利用して、中国からChatGPTを利用する際の注意点

VPNを利用してChatGPTを中国から視聴する際の注意点

ChatGPTの利用中はVPNを接続したままにしておく

ChatGPTの使用中は、VPNを接続したままにしておきましょう。

途中でVPNの接続を切ってしまうと、IPアドレスが変わってしまうためChatGPTが使えなくなります。

VPNネコなどの無料VPNは使わない

無料VPNは危険

無料VPNは個人情報漏えいの危険性や、ウイルス感染のリスクがあります。
また、接続スピードも低速なため、快適に動画視聴やインターネットを楽しむことができません。

>>>【関連】VPNネコの危険性に関する記事はこちら

ChatGPTを中国から使うために、筑波大学VPNを使ってもいい?安全?

動画コンテンツを見るために、筑波大学VPNを使ってもいい?安全?

筑波大学は、「VPN Gate」という無料VPNを提供しています。

VPNネコと同じく筑波大学の無料VPNを利用されている方は多いですが、結論から言うと筑波大学VPNの利用はオススメしません。

1. 通信速度が低速

筑波大学VPN「VPN Gate」は、通信速度が非常に低速です。

VPN Gateのサーバーは速度が不安定かつ、多数のユーザーと共有している状態なので非常に低速です。

そのため、ChatGPTのチャット生成に大幅な時間がかかる・エラーが出て先に進まない可能性が高いです。

2. ログが保存されている

筑波大学のVPN Gateは、最低でも3ヶ月間ログが保存されています。

匿名の利用者が VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーのうちの 1 つに VPN 接続を確立した際と、VPN 接続を切断した際の 2 回において、そのアクセスログが記録されます。アクセスログは接続先の VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーのログファイルに記録されるとともに、VPN Gate 実験運営者の管理するログ管理サーバーに syslog プロトコルと同等のプロトコル (SSL で暗号化) により集約されます。同様に、VPN Gate サイトの VPN サーバー一覧へのアクセスの際にも下記と同等のログが記録されます。

参照:https://www.vpngate.net/ja/about_abuse.aspx

 

筑波大学のVPN Gateでは、「ノーログポリシー」は保証されておらず、サーバーの提供者・運営者もボランティアや有志となっており実質不明です。

そのため、VPN Gateユーザーのログ(活動内容や通信内容)がどのように保存・利用されているかがわからないため、プライバシーやセキュリティの面で不安が残ります。

>>>【関連】【60個のVPNを比較】安全に使えるノーログのオススメVPNを3つ厳選

 

【中国からChatGPTが利用できる】おすすめのVPN

 

中国からChatGPTを利用する際におすすめのVPNサービス3選をご紹介します。

ChatGPTに対応しているVPNは多くないため、使えるVPNを探す際は注意が必要ですが、今回紹介するVPNは全てChatGPTに利用することができます。

|中国からChatGPTが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

ATTENTION

無料のVPNを利用する方法もありますが、個人情報流出の危険性や接続スピードの遅さ、ChatGPTに利用できないなど、安全性と使い勝手の面で大きな不安が残ります。

そのため、当サイトでは無料VPNの利用はオススメしておりません。

なお、今回ご紹介する有料VPNはすべて30日間の返金保証がついているので、サービスに不満がある場合は期間内に返金してもらうことが可能です。

1. NordVPN | 接続スピードの速さと高いセキュリティ機能が魅力の業界トップVPN

総合評価:9.7 / 10

ChatGPTの利用:

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

 

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

2. Surfshark | 高度な安全性・速い接続スピードを兼ね備えたコスパの良いVPN

総合評価:9.4 / 10

ChatGPTの利用:

Surfsharkは、高いセキュリティと高速の接続スピードが魅力のVPNです。

暗号化技術は軍用レベルのAES-256 bitであり、セキュリティ・安全性に関しては心配ありません。

利用できるロケーションは世界95カ国とかなり豊富で、接続できるサーバー数は3,900以上

接続スピードは4Kストリーミングに対応しており、高画質の動画視聴や通常のインターネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】Surfsharkの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:95カ国/ サーバー数:3,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.2 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.3 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

Surfsharkは接続スピードが速くて安いオススメのVPN

 

Surfshark 公式サイト

 

3. CyberGhost | 膨大なサーバー数が利用できるお手頃価格のVPN

総合評価:9.3 / 10

ChatGPTの利用:

CyberGhostは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,700以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Cyberghostの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,700+

 9.8 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.0 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 8.0 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

CyberGhostは初心者にもオススメな安いVPN

 

CyberGhost 公式サイト

 

VPNを利用して、中国からChatGPTに利用する際によくある質問

VPNに関してよくある質問

ChatGPTにVPNを使うのは違法?禁止されている?

VPNを利用してChatGPTにアクセスすることは違法ではありません。

なお、VPNの利用が禁止されている国でなければ、VPNの使用は合法的で何の問題もないため、安心してVPNを利用することができます。

VPNの利用が禁止されている国リスト

●VPNの利用が違法な国

  • ベラルーシ

  • 北朝鮮

  • イラク

  • トルクメニスタン

  • オマーン

●許可されたVPN以外の利用が違法な国

●VPNの利用は合法だが、違法・不道徳行為への利用は違法な国

●VPNの利用は合法だが、SNSへの利用は規制されている国

  • ウガンダ

>>>【関連】VPNの利用が違法な国を12ヶ国調査!渡航前に確認しておきたいポイントを解説

中国では政府が指定したVPN以外の利用が禁止されていますが、実際は多くの人々が指定されたVPN以外を利用して国外のサービスを利用しているという事実があります。

なお、中国ではNordVPNやSurfsharkなどの指定外VPNを契約することができません。

そのため、中国でNordVPNやSurfsharkを使用したい場合は、渡航前にVPNの契約・VPNアプリのインストールを完了しておきましょう。

ChatGPTは中国語でも答えを返してくれる?

ChatGPTは中国語でも答えを返してくれます。

ただし、言い回しや使われる単語には違和感があるため、ChatGPTで生成した文章をそのまま利用するのは控えたほうがいいでしょう。DeepLを利用したり、ネイティブに翻訳してもらうなどの対応をオススメします。

ChatGPTは香港で使える?

中国本土と同様、香港でもChatGPTはアクセス制限により使用することができません。
詳細なアカウント登録情報や使用方法は、以下を参考にしてください。

>>>【関連】ChatGPTを香港から登録して使う方法

中国でもChatGPTは話題になっている?

ChatGPTは中国国内でも大きな話題になっています。その話題性から、Alibabaが似たようなチャット生成アプリ(Tongyi Qianwen)も発表しています。

中国国内で調査を行ったところ、若い世代や次のビジネスチャンスを狙う人々を中心に、ChatGPTを利用する目的でVPNを契約する人が増えているようです。

VPNを利用すれば、日本のアマプラなども中国から利用できるようになる?

ChatGPT以外にも、TverやParaviなどの日本サービスや日本のアマプラなどが、VPNに接続することで利用可能になります。

日本のストリーミングサービスを海外から使う

U-NEXT

海外から視聴する方法はコチラ

Netflix

海外から視聴する方法はコチラ

Amazonプライム

海外から視聴する方法はコチラ

Hulu

海外から視聴する方法はコチラ

Disney+

海外から視聴する方法はコチラ

TVer

海外から視聴する方法はコチラ

WOWOWオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

スカパー!オンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

ビデオマーケット

海外から視聴する方法はコチラ

JCOMオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

ABEMA

海外から視聴する方法はコチラ

dTV

海外から視聴する方法はコチラ

dアニメストア

海外から視聴する方法はコチラ

SPWN(スポーン)

海外から視聴する方法はコチラ

アニメ放題

海外から視聴する方法はコチラ

DMM TV

海外から視聴する方法はコチラ

DMM.com/ FANZA

海外から視聴する方法はコチラ

FODプレミアム

海外から視聴する方法はコチラ

Paravi

海外から視聴する方法はコチラ

TELASA

海外から視聴する方法はコチラ

TBS FREE

海外から視聴する方法はコチラ

テレ朝動画

海外から視聴する方法はコチラ

NHKオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

NHKプラス

海外から視聴する方法はコチラ

SPOOX(スプークス)

海外から視聴する方法はコチラ

テレ東BIZ

海外から視聴する方法はコチラ

ネットもテレ東

海外から視聴する方法はコチラ

GYAO!

海外から視聴する方法はコチラ

楽天TV

海外から視聴する方法はコチラ

バンダイチャンネル

海外から視聴する方法はコチラ

DAZN

海外から視聴する方法はコチラ

J SPORTSオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

バスケットLIVE

海外から視聴する方法はコチラ

Rチャンネル

海外から視聴する方法はコチラ

日テレ無料(TADA)

海外から視聴する方法はコチラ

グリーンチャンネルWEB

海外から視聴する方法はコチラ

JRA中央競馬ライブ中継

海外から視聴する方法はコチラ

Yahoo! ニュース(動画)

海外から視聴する方法はコチラ

ニコニコ動画

海外から視聴する方法はコチラ

YouTube

海外から視聴する方法はコチラ

日本のWEBサービス・アプリを海外から使う

VPNを利用すれば、中国では利用できないアプリやサービスも中国で利用できるようになる?

LINEやGoogle系統のサービスは、中国では利用できません。

ただ、この場合もVPNを利用するだけで利用可能にすることが可能です。

>>>【関連】【2024年3月調査】中国で使えるアプリ・使えないアプリ一覧と利用可能にする方法まとめ

VPNを繋いでいるのに、ChatGPTが使えない・エラーが出る場合は?

別のVPNサーバーに接続して再度ChatGPTにアクセスしてみましょう。

NordVPNなどの大手VPNであれば、使える日本サーバーの数が80個以上と豊富なため、万が一の場合も接続先に困ることはありません。

しかしながら、VPNによってはChatGPT側にVPNが規制されている可能性もあるため、緊急を要する場合は、他のVPNに契約することもオススメいたします。

  

まとめ:VPNを利用すれば、中国やロシアなどの制限地域でもChatGPTが利用できるようになる

VPNを使えば、中国からChatGPTが使えるようになる!

|中国からChatGPTを利用する手順

  1. VPNを利用して、日本のサーバーに接続する。

  2. ChatGPTにアクセス

  3. ChatGPTにログイン

  4. 中国からChatGPTが利用可能になる

 

今回は、VPNを利用して中国からChatGPTを利用する方法について解説しました。

ChatGPT以外にも、海外からはアクセスができない日本のサービスが数多く存在します。

ただ、その場合もVPNを利用することで海外からも問題なく利用可能することができます。

VPNごとに対応しているサービスは異なりますので、使えるVPNをしっかり確認して、海外での生活を快適なものにしていきましょう。

 

\【期間限定】30日間無料で使える! /

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

 

|中国からChatGPTが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

-VPNを活用した裏ワザ, 用途別のオススメVPN