海外から日本のサイトやサービスを見る・使う

【2024年版】海外から日本のサイトやアプリを使う方法!使えないサービス一覧も公開

※記事の一部にPRを含みます。

海外から日本のサイトを使う方法

 

TVerParaviなどのストリーミングサービスは、海外から利用することができません。

 

海外から日本のサイトや動画を見たいのに。。。
海外から日本のサイトを利用する裏ワザや対処方法はある?

 

今回はそんな方々のために、海外から日本のサイトにアクセスする方法をご紹介します。

結論から言うとVPNと呼ばれるサービスを利用するだけで、海外から日本のWEBサービスやアプリにアクセスして、利用することが可能になります。

 

POINT

本記事では、”オススメのVPNサービスは?”・”無料VPNは使って良いの?”という疑問にも全てお答えしています。

VPNに詳しくない方にもわかるように丁寧に解説しておりますので、安心して読み進めてくださいね。

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料/無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。
素人が運営しているブログや、信憑性が低い収益目的サイトの情報には気をつけましょう。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間

32,800時間+

これまでに検証したVPNの数

78個+

接続スピードの検証回数

4,350回+

IPアドレス& DNS漏えいの確認回数

9,200回+

VPN調査員の派遣国数

42カ国+

※最終データ更新:2024年3月

|海外から日本のサイトやサービスが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

Contents
  1. 海外から日本のサイトにアクセスできない理由は?
  2. 【2024年3月調査】海外からアクセスできないサイト・できるサイト一覧
  3. 海外から日本のサイトやアプリを使うには、VPNが必要
  4. VPNを利用して、海外から日本のサイトやサービスを使う方法
  5. VPNを利用して、海外から日本のサイトやサービスを視聴する際の注意点
  6. 【海外から日本のサイトが使える】おすすめのVPN
  7. VPNを日本のサイト・サービスに利用する際によくある質問
  8. まとめ:VPNを利用すれば、海外から日本のサイトが使える

海外から日本のサイトにアクセスできない理由は?

海外から日本のサイトやサービスが使えない理由は著作権とIPアドレスのアクセス制限

 

海外から日本のサイトやサービスが使えない理由に関しては、以下3つの理由が大きな原因です。

1. 著作権の問題

たとえば、TVerやParavi、Telasaなどが海外から視聴できない理由は著作権が大きく関係しています。

また、各サイトの公式ページでは「動画の視聴については、日本国内限定となっており、海外では視聴することができません」と記載されており、日本国内でのみ視聴可能ということがわかります。

2. 法律や政府による規制

有名なものとしては、中国やロシア、イランなどの情報規制が挙げられます。

たとえば、中国では金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれるものを用いて、欧米のGoogleやFacebook、Appleなどのサービス利用を国内で制限しています。

日本の一部サービスもこの制限に引っかかってしまうため、中国国内ではLINEなどが使えない場合があります。

また、情報検閲に厳しい国以外でも、個人情報保護の観点で日本のサービスやアプリが使えないケースもあります。

一般データ保護規則(GDPR)と呼ばれる個人情報の保護を目的とした規制により、欧州(ヨーロッパ)ではYahoo!Japanが利用できません。

Yahoo!JAPANを運営するZホールディングスは、一般データ保護規則(GDPR)の規制強化を受けて2022年4月6日に欧州エリアでのサービス終了をアナウンスしています。

 

【2024年3月調査】海外からアクセスできないサイト・できるサイト一覧

VPNを利用すれば、海外のインターネット規制やSNS規制を回避できる

 

ここからは、海外から使えるサイト・アプリと、使えないサイト・アプリを調査した結果を公開します。

利用可否の他にも、海外から利用する方法に関しても紹介してるので、利用したいサービスに合わせて参照ください。

【調査結果】海外から使えるサイト・アプリと、使えないサイト・アプリ

SNS・チャットアプリ】海外で使えるアプリと使えないアプリ

TwitterInstagramなどのSNSや。LINEWhatsappなどのチャットアプリは、基本的に世界中どこからでも利用可能です。

【SNS・チャットアプリ】海外での利用不可を検証

海外での利用

対策方法

Twitter

(※一部地域を除く)

-

Instagram

(※一部地域を除く)

-

Facebook

(※一部地域を除く)

-

mixi

(※一部地域を除く)

-

LINE

(※一部地域を除く)

-

Facebook Messenger

(※一部地域を除く)

-

Discord

(※一部地域を除く)

-

Skype

(※一部地域を除く)

-

ZOOM

(※一部地域を除く)

-

Microsoft Teams

(※一部地域を除く)

-

中国ドバイ、イランなど一部の国ではアクセスできない場合があります。
2024年3月時点での情報です。

動画配信サービス】海外で使えるサービスと使えないサービス

TVerU-NEXTなど、日本の動画配信サービスは海外ではほとんど利用できません。

使えない理由は著作権が関係しており、日本国内での配信を前提とした契約のため海外では配信できないことが原因です。

なお、NeflixAmazon Prime Videoのような国際的サービスの場合は、国ごとに配信されているコンテンツが異なり、こちらも著作権が理由です。

【動画配信サービス】海外での利用不可を検証

海外での利用

対策方法

U-NEXT

×

海外で使う方法はコチラ

Netflix

(滞在国のコンテンツに変更されるため、日本版は視聴不可)

海外で使う方法はコチラ

Amazonプライム

(滞在国のコンテンツに変更されるため、日本版は視聴不可)

海外で使う方法はコチラ

Hulu

×

海外で使う方法はコチラ

TVer

×

海外で使う方法はコチラ

WOWOWオンデマンド

×

海外で使う方法はコチラ

ビデオマーケット

×

海外で使う方法はコチラ

アニメ放題

×

海外で使う方法はコチラ

ABEMA

×

海外で使う方法はコチラ

dTV

×

海外で使う方法はコチラ

dアニメストア

×

海外で使う方法はコチラ

FODプレミアム

×

海外で使う方法はコチラ

Paravi

×

海外で使う方法はコチラ

TELASA

×

海外で使う方法はコチラ

TBS FREE

×

海外で使う方法はコチラ

テレ朝動画

×

海外で使う方法はコチラ

NHKオンデマンド

×

海外で使う方法はコチラ

NHKプラス

×

海外で使う方法はコチラ

テレ東BIZ

×

海外で使う方法はコチラ

GYAO!

×

海外で使う方法はコチラ

楽天TV

×

海外で使う方法はコチラ

バンダイチャンネル

×

海外で使う方法はコチラ

DAZN

×

海外で使う方法はコチラ

J SPORTSオンデマンド

×

海外で使う方法はコチラ

ニコニコ動画

×

海外で使う方法はコチラ

YouTube

(個々の動画の配信設定次第)

海外で使う方法はコチラ

2024年3月時点での情報です。

【雑誌や本の読み放題サービス】海外で使えるサービスと使えないサービス

一部の雑誌や本の読み放題サービスは、海外から利用できません。

たとえば、楽天マガジンだと日本国外からアクセスできず、利用することができません。

【雑誌や本の読み放題サービス】海外での利用不可を検証

海外での利用

解決策・検証結果

楽天マガジン

×

海外で使う方法はコチラ

ピッコマ

×

海外で使う方法はコチラ

LINEマンガ

×

海外で使う方法はコチラ

Kindle

(雑誌や本の購入も可能)

-

dマガジン

-

ブック放題

-

2024年3月時点での情報です。 

>>>【関連】海外から日本のマンガや雑誌を読む方法と読めるサイトを紹介【電子書籍向けVPN】

クラウドソーシング】海外で使えるサービスと使えないサービス

クラウドソーシングサービスは、仕事の委託/受託どちらも海外から利用可能です。

【クラウドソーシングサービス】海外での利用不可を検証

海外での利用

解決策・検証結果

クラウドワークス

(仕事の委託/受託どちらも可能)

-

ランサーズ

(仕事の委託/受託どちらも可能)

-

ココナラ

(仕事の委託/受託どちらも可能)

-

2024年3月時点での情報です。 

【マッチングアプリ/出会い系サイト】海外で使えるサービスと使えないサービス

マッチングアプリ/出会い系サイトは、サービスごとに対応が異なります。

ペアーズ、withOmiaiなどは海外からの登録/アクセスは不可で、ペアーズは海外からの利用を規約内で違反としています。

一方で、Tinderやタップルなどは海外から登録及びアクセスが問題なく可能です。

【マッチングアプリ/出会い系サイト】海外での利用不可を検証

海外での利用

解決策・検証結果

ペアーズ(Pairs)

×

海外で使う方法はコチラ

With(ウィズ)

×

海外で使う方法はコチラ

Tinder

-

Omiai

×

海外で使う方法はコチラ

タップル

-

2024年3月時点での情報です。 

【スマホゲーム/オンラインゲーム】海外で使えるサービスと使えないサービス

ウマ娘など、一部のスマホゲーム・オンラインゲームは日本国内でしかプレイできないようになっています。

【スマホゲーム・オンラインゲーム】海外での利用不可を検証

海外でのプレイ

解決策・検証結果

ドラクエウォーク

-

ポケモンGO

-

ウマ娘

×

海外からプレイする方法はコチラ

2024年3月時点での情報です。 

EC・ショッピングサイト】海外で使えるサイトと使えないサイト

大手のECサイト・ショッピングサイトは、海外からのアクセスや商品の購入が可能です。

ただし、現地の法規に準拠していない商品の海外配送は不可なので注意しましょう。

例えば、日本の家電は日本の電気安全法規に準拠しているため、海外のものと企画が異なります。

そのため、海外への配送はできません。

(※アマゾンでは家電製品の海外配送が選択不可)

また、グラビア週刊誌などは、海外への発送時もしくは帰国時の手荷物検査で輸入/ 税関で没収されること可能性が高いです。

【EC・ショッピングサイト】海外での利用不可を検証

海外での利用

対策方法

アマゾンジャパン

(※一部地域を除く)

-

楽天市場

(※一部地域を除く)

-

ヤフーショッピング

(※一部地域を除く)

-

セカイモン

×

海外から使うする方法はコチラ

一部の国ではアクセス制限される場合があります。

2024年3月時点での情報です。

フリマ・オークションサイト】海外で使えるサイトと使えないサイト

一部のフリマ・オークションサイトは、海外から利用できません。

たとえば、メルカリやラクマは日本国外からアクセスできず、利用することができません。

【フリマ・オークションサイト】海外での利用不可を検証

海外での利用

解決策・検証結果

メルカリ

×

海外で使う方法はコチラ

ラクマ

×

海外で使う方法はコチラ

ヤフオク

(欧州やイギリスを除く)

欧州やイギリスで使う方法はコチラ

2024年3月時点での情報です。 

決済アプリ】海外で使えるアプリと使えないアプリ

決済アプリは、基本的に海外からアクセス/利用できません。

日本の決済アプリが海外で利用できなくても、利用できる店舗や機会がないため決済時に困ることはありませんが、残高の確認や送金もできないので、その点では不便と感じる方も実際多いです。

【決済アプリ】海外での利用不可を検証

海外での利用

対策方法

PayPay

×

海外で使う方法はコチラ

楽天Edy

×

-

モバイルSuica

(チャージも可能)

-

楽天Pay

-

2024年3月時点での情報です。

【ネットバンク・金融系サービス】海外で使えるサービスと使えないサービス

ゆうちょダイレクトやPayPay銀行などの、ネットバンキング/ 金融系サービスは海外からでも利用可能です。

【SNS・チャットアプリ】海外での利用不可を検証

海外での利用

対策方法

ゆうちょダイレクト

-

PayPay銀行

-

SMBCダイレクト

-

SBI証券

-

2024年3月時点での情報です。 

【国別】中国で使えるアプリと使えないアプリ一覧まとめ

【2024年3月調査】SNSとGoogleを中心にアクセス制限がある【LINEやインスタは不可】

日本では使えるが中国では使えないアプリ一覧は以下の通りです。

|日本では使えるが中国では使えないアプリ一覧
  • Line

  • Facebook

  • Instagram

  • Twitter

  • Google (Gmail、検索エンジン、Google ドライブを含むすべてのGoogleサービス)

  • Yahoo! Japan(検索, 知恵袋, オークション等のサービス)

  • Amazon

  • Dropbox

  • YouTube

  • Netflix

  • その他の動画ストリーミンサービス(TVer, Hulu, U-NEXT, FODなど)

上記のように、日本人が普段日本でよく使っているサイトやアプリはすべて中国国内では利用できません。

中国共産党が行なっている情報規制により、国外のSNSWEBサービスへのアクセスは基本的に全面的に制限されています。

中国からアクセスできるサイトやアプリ/ アクセスできないサイトやアプリの調査結果は、詳細は以下で詳しく解説しています。

>>>【関連】2024年3月調査!中国で使えるアプリと使えないアプリ一覧まとめ

【国別】UAE・ドバイで使えるアプリと使えないアプリ一覧まとめ

【2024年3月調査】SNSを中心にアクセス/利用制限がある【LINE通話は不可】

アラブ首長国連邦(UAE)の政府は、オンライン上の活動に対して厳しい検閲を行なっています。

LINE、Tinder、Whatsapp、Discordなど、多くのSNSでは機能制限や利用停止措置がとられているため、UAE国内およびドバイからは利用することができません。

UAEおよびドバイで利用できない主なSNSアプリ

SNS

LINE, Whatsapp、Viber、Facetime、Skype、Messenger、Snapchat, Discord

ポルノサイト

Pornhub、XVideos、GayMaleTube

マッチングアプリ

Grindr、Tinder、Bumble、など

その他のコンテンツ

BBC、ウィキペディア、Yahoo! Japanなど

※2024年3月現在の情報

 

また、UAEやドバイではLINEの音声通話およびビデオ通話が利用できません。

UAEやドバイからLINE通話を利用する詳細な方法は、以下で解説しています。

>>>【関連】UAEやドバイからLINE通話を利用する方法

【国別】ヨーロッパ(欧州・EEA圏内)やイギリスで使えるアプリと使えないアプリ一覧まとめ

【2024年3月調査】Yahoo! Japanやヤフオクが使えない

欧州のほとんどの国では、Yahoo! Japanへのアクセスが制限されています。

GDPRと呼ばれる、個人情報保護に関する法律が強化されたことが規制の理由で、Yahoo!ニュースやYahoo!知恵袋、Yahoo!オークションはEU圏やイギリスから利用することができません。

Yahoo! Japanを欧州から見れない詳細理由と対策方法は、以下で詳しく書いています。

>>>【関連】欧州やEU圏内からYahoo!Japanを利用する方法

 

海外から日本のサイトやアプリを使うには、VPNが必要

VPNとは

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)の略です。

ウェブサイトやアプリケーションは、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所的な数値を元に、アクセス元を判別しています。
VPNを利用すればIPアドレスを別のものに変更することができるため、実際のアクセス国ではなくVPNで接続したサーバーの国から訪問しているように装うことができます。

また、通信も暗号化されてセキュリティが強化されるため、情報漏えいやハッキングのリスクを回避することが可能になります。

【図解】VPN接続がある場合とない場合の比較




【図解】VPN接続がある場合とない場合
【図解】VPN接続がある場合とない場合

日本サーバーがあるVPNサービスを利用すれば、サイト・WEBサービスに対して日本からのアクセスであることを認識させることができるため、海外からも日本のサイトやサービスが視聴できるようになります。

VPNを利用して、海外から日本のサイトやサービスを使う方法

VPNを利用した登録、視聴手順

 

海外から日本のサイトやサービスを視聴する方法は以下の通りです。

海外から日本のサイトやサービスを使う手順

  1. VPNを利用して、日本のサーバーに接続する。

  2. 使いたい日本のサイト・サービスにアクセス

  3. 海外から日本のサイトやサービスが利用可能になる

1. VPNで日本サーバーに接続

NordVPNを利用して日本のVPNサーバーに接続

 

VPNで日本のサーバーに接続します。

NordVPNであれば、80個以上の日本サーバーにワンクリックで接続することが可能です。

2.  使いたい日本のサービス・アプリにアクセス

VPNを利用すれば海外からAbema(アベマ)が見れる

※出典「Abema TV」公式サイト

 

VPNで日本のサーバーに接続した後、使いたい日本のサービスやアプリにアクセスします。
(上記はAbemaにVPNを利用した例です。)

3.  日本のサービス・アプリが海外から利用可能になる

Abemaが海外から利用可能になる

※出典「Abema TV」公式サイト
※2024年3月に動作確認済み

 

通常、海外からはABEMAの動画コンテンツを視聴できませんが、VPNに接続すると、問題なくAbemaで配信されている動画を視聴することができます。

 

VPNを利用して、海外から日本のサイトやサービスを視聴する際の注意点

韓国でVPNを利用する際の注意点

日本のサイト利用中や動画の視聴中はVPNを接続したままにしておく

日本のサービス利用中や動画の視聴中は、VPNを接続したままにしておきましょう。

動画視聴中にVPNの接続を切ってしまうとIPアドレスが変わってしまい、日本のサービスやサイトが使えなくなります。

VPNネコなどの無料VPNは使わない

無料VPNは危険

無料VPNは個人情報漏えいの危険性や、ウイルス感染のリスクがあります。
また、接続スピードも低速なため、快適に動画視聴やインターネットを楽しむことができません。

>>>【関連】VPNネコの危険性に関する記事はこちら

【海外から日本のサイトが使える】おすすめのVPN

 

海外から日本のサイト・サービスを利用する際におすすめのVPNサービス3をご紹介します。

日本のサイト、WEBサービスに対応しているVPNは多くないため、使えるVPNを探す際は注意が必要ですが、今回紹介するVPNは全て日本のサイトや各サービスに利用することができます。(NordVPNは中国での利用にも対応)

|海外から日本のサイトやサービスが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

ATTENTION

無料のVPNを利用する方法もありますが、個人情報流出の危険性や接続スピードの遅さ、日本のサイトやサービスに利用できないなど、安全性と使い勝手の面で大きな不安が残ります。

そのため、当サイトでは無料VPNの利用はオススメしておりません。

なお、今回ご紹介する有料VPNすべて30日間の返金保証がついているので、サービスに不満がある場合は期間内に返金してもらうことが可能です。

1. NordVPN | 接続スピードの速さと高いセキュリティ機能が魅力の業界トップVPN

総合評価:9.7 / 10

日本のサイトでの利用:

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

 

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

2. Surfshark | 高度な安全性・速い接続スピードを兼ね備えたコスパの良いVPN

総合評価:9.4 / 10

日本のサイトでの利用:

Surfsharkは、高いセキュリティと高速の接続スピードが魅力のVPNです。

暗号化技術は軍用レベルのAES-256 bitであり、セキュリティ・安全性に関しては心配ありません。

利用できるロケーションは世界95カ国とかなり豊富で、接続できるサーバー数は3,900以上

接続スピードは4Kストリーミングに対応しており、高画質の動画視聴や通常のインターネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】Surfsharkの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:95カ国/ サーバー数:3,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.2 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.3 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

Surfsharkは接続スピードが速くて安いオススメのVPN

 

Surfshark 公式サイト

 

3. CyberGhost | 膨大なサーバー数が利用できるお手頃価格のVPN

総合評価:9.3 / 10

日本のサイトでの利用:

CyberGhostは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,700以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Cyberghostの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,700+

 9.8 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.0 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 8.0 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

CyberGhostは初心者にもオススメな安いVPN

 

CyberGhost 公式サイト

 

VPNを日本のサイト・サービスに利用する際によくある質問

VPNに関してよくある質問

VPNを利用して、海外から日本のサイトにアクセスするは違法?禁止されている?

VPNを利用して、海外から日本のサイトにアクセスすることは違法ではありません。

なお、VPNの利用が禁止されている国でなければ、VPNの使用は合法的で何の問題もないため、安心してVPNを利用することができます。

VPNの利用が禁止されている国リスト

●VPNの利用が違法な国

  • ベラルーシ

  • 北朝鮮

  • イラク

  • トルクメニスタン

  • オマーン

●許可されたVPN以外の利用が違法な国

●VPNの利用は合法だが、違法・不道徳行為への利用は違法な国

●VPNの利用は合法だが、SNSへの利用は規制されている国

  • ウガンダ

>>>【関連】VPNの利用が違法な国を12ヶ国調査!渡航前に確認しておきたいポイントを解説

VPNを使えば、中国からでも日本のサイトやサービスを使える?

中国での利用に対応したVPNを利用すれば、中国国内からもLINEやYahoo! JAPANが使えるようになります。

VPNを使えば、海外からLINEが使える?

可能です。

LINEアカウントを持っていない場合は、Appストアからアプリを入手して新規でアカウント登録します。
なお、LINEが規制されている国ではアプリがダウンロードできないので、日本でダウンロードしておきましょう。

LINEアプリの設定を変更する

また、VPNの接続が完了したら、以下の手順でLINEアプリの設定を変更が必要です。

LINEアプので設定を変更
  1. LINEアプリを起動
  2. 設定画面を開きます。
  3. 「アカウント」→「プライバシー」を選択。
  4. 「ネットワーク」の項目で、「自動」を選択している場合、「Wi-Fiのみ」または「Wi-Fiとモバイルデータ通信」を選択。
  5. 完了

※「ネットワーク」の項目で、「Wi-Fiのみ」または「Wi-Fiとモバイルデータ通信」を選択している場合は設定変更の必要はありません。

この設定を完了すれば、自由にLINEアプリを利用できます。

VPNを利用すれば、日本のNetflixやアマプラなども海外から視聴できるようになる?

VPNに接続すれば、TverやParaviなどの日本サービス以外にも、日本のNetflixや日本のアマプラなども利用可能になります。

>>>【関連】海外から日本のNetflixを視聴する方法

VPNを繋いでいるのに、海外から日本のサイトが見れない・エラーが出る場合は?

別の日本サーバーに接続して再度アクセスしてみましょう。

NordVPNなどの大手VPNであれば、日本サーバーの数が80以上と豊富なため、万が一の場合も接続先に困ることはありません。

また、VPNによってはサイト側にVPNが規制されている可能性もあるため、緊急を要する場合は、他のVPNに契約することもオススメいたします。

 

まとめ:VPNを利用すれば、海外から日本のサイトが使える

VPNを使えば海外から日本のサイトが使える

|海外から日本のサイト・サービスを利用する手順

  1. VPNを利用して、日本のサーバーに接続する。

  2. 使いたい日本のサイト・サービスにアクセス

  3. 海外から日本のサイトやサービスが利用可能になる

今回は、VPNを利用して海外から日本のサイトやサービスを利用する方法について解説しました。

VPNごとに対応しているサービスは異なりますので、使えるVPNをしっかり確認して、海外での生活を快適なものにしていきましょう。

 

\【期間限定】30日間無料で使える! /

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

 

|海外から日本のサイトやサービスが利用できるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

-海外から日本のサイトやサービスを見る・使う