オススメ 用途別のオススメVPN

【おま国回避!?】Steamで使えるオススメVPNをプロが厳選!選ぶポイントやPing値、ラグ改善方法を解説

※記事の一部にPRを含みます。

【おま国回避!?】Steamで使えるオススメVPNをプロが厳選!選ぶポイントやPing値、ラグ改善方法を解説

 

VPNを利用して、Steamを安全に遊びたい。。。
Steamに使えるオススメのVPNはある?

 

今回はそんな方々のために、Steamを安全かつ快適に遊ぶために使えるオススメVPNや選び方、注意点をご紹介します。

結論から言うと、SteamにオススメなVPNはNordVPNです。

業界最速の接続スピードと安全性を誇り、世界的に利用者の多いSteamに最適なVPNです。

NordVPNはSteamに最適

総合評価:9.7 / 10

Steamでの利用:

|2024年3月調査
NordVPNの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 98.21Mbps
  • アップロードスピード: 95.44Mbps
  • Ping値: 7ms

●NordVPN接続時の速度低下率はわずか-2%

POINT

本記事では、”オススメのVPNサービスは?”・”無料VPNは使って良いの?”という疑問にも全てお答えしています。

VPNに詳しくない方にもわかるように丁寧に解説しておりますので、安心して読み進めてくださいね。

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料/無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。
素人が運営しているブログや、信憑性が低い収益目的サイトの情報には気をつけましょう。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間

32,800時間+

これまでに検証したVPNの数

78個+

接続スピードの検証回数

4,350回+

IPアドレス& DNS漏えいの確認回数

9,200回+

VPN調査員の派遣国数

42カ国+

※最終データ更新:2024年3月

|SteamにオススメなVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

Contents
  1. SteamにVPNを利用する必要性【ラグの改善とセキュリティの強化】
  2. SteamにVPNを利用するメリット|ラグ改善と海外ゲームのプレイが可能
  3. SteamにVPNを利用する方法
  4. VPNを利用して、Steamを行う際の注意点
  5. Steamに使えるオススメVPNを選ぶポイント6選
  6. Steamに使えるオススメのVPN
  7. SteamにVPNを利用する際によくある質問
  8. まとめ:VPNを利用すれば、安全にSteamでゲームをすることができる

SteamにVPNを利用する必要性【ラグの改善とセキュリティの強化】

SteamにVPNを利用する必要性【ラグの改善とセキュリティの強化】

 

VPN(=仮想プライベートネットワーク)は、軍用レベルの暗号化技術でセキュリティを強化し、インターネット上の住所であるIPアドレスを変更したり悪質なウイルスやマルウェアをブロックしてくれます。

また、一部の国から利用できないSteamにアクセスすることも可能になるほか、ゲームプレイ時のセキュリティも強化されるためハッキングや情報漏えいのリスク、DDoS攻撃を回避することも可能になります。

 

SteamにVPNを利用するメリット|ラグ改善と海外ゲームのプレイが可能

VPN University メリットとデメリット

海外限定のSteamがプレイできる

VPNを利用すると、海外のVPNサーバーに接続して海外のIPアドレスに変更することができます。
そのため、日本国内では配信されていないゲームをダウンロードしたり、未解禁アイテムをアンロックすることが可能です。

VPNはPC以外にもスマホやタブレットでも利用できるので、VPNをスマホ・タブレットにインストールすれば、海外限定のスマホゲームを楽しむこともできます。

なお、海外ゲームの購入にはSteamのギフトコード決済がオススメです。

マッチング率を改善することができる

Steamでは基本的に平日の昼間や夜中はアクティブユーザー数が減ります。
そのため、マッチングが遅くなったりパーティが偏る可能性があり、マッチングの遅延や同じユーザーとばかり出会う可能性が上昇。

この場合もVPNを使ってアクティブユーザー数が多いタイムゾーンの国サーバーに繋げば、マッチング率を改善することが可能です。

(例えば、日本が昼の場合はニューヨークなど夜の時間帯の国サーバーに接続することで比較的多くのユーザーとのマッチが期待できます。)

ラグを低減させて快適なゲームプレイが可能になる

Steamのオンラインゲームでは、ネットワークの品質が悪いとゲーム中にラグが発生し操作感が低下します。

この場合も、VPNを使うことで帯域制限を回避して、スムーズなゲームプレイが可能に。

例えば、ApexやOverwatchでも、VPNを利用することでマッチング時間を高速化することができます。
海外サーバーに繋げば、ラグが少なく、日本のサーバーよりも快適にプレイできることがあるほか、プレイヤーのレベルや出現するアイテムが異なるため、心機一転してSteamのゲームを楽しみたい方にもVPNの利用は最適です。

>>>【関連】【2024年3月最新】APEX Ledengsに使えるオススメのVPN
>>>【関連】【2024年3月最新】Overwatch(オーバーウォッチ)に使えるオススメのVPN

海外サーバー(海外ロビー)でSteamでゲームをできる

「FF14」、「タルコフ」、「COD」「APEX Legends」、や「OVERWATCH」などのゲームは、日本からゲームを起動してプレイすると日本のサーバーに自動的に接続されてしまいます。

この場合、VPNで海外のサーバーに接続することで海外サーバー(海外ロビー)にアクセスすることができるため、海外限定サーバーでゲームをプレイができるようになります。

日本で発売されていないSteamを日本でプレイできる

VPNを使えば、日本発売前のゲームタイトルを先行してプレイできることがあります。

一部のゲームは、国を分けて段階的にリリースすることも珍しくなく、例えば、「バイオハザート ヴィレッジ」はニュージーランドで最速配信され、1日遅れて日本やその他国で配信されました。

そのため、最新ゲームを最速でプレイしたい方はVPNを使うだけで日本の発売前にゲームをプレイすることが可能です。

また、「APEXモバイル」などのスマホゲームも、シンガポールやオーストラリアのみで先行配信されていました。

この場合も、VPNサーバーを利用すればアプリの先行ダウンロード、ゲームプレイができたため、実際にVPNを利用して「APEXモバイル」を一足先に遊んで技術を磨いたり、Youtubeで配信していた日本人ユーザーも多くいます。

※ただし、いわゆる「おま国回避」は利用規約で禁止されているので注意が必要です。

オンライン上のセキュリティーやプライバシーを保護できる

世界各国様々なユーザーが集うSteamには、悪意を持ったプレイヤーが潜んでいる場合があります。

悪意あるプレイヤーの例

  • ゲームの操作を自動で行うチートプログラムを使うチーター

  • ゲーム内のアイテムやゲーム専用仮想通貨などを現実の通貨で売買するRTM(リアルマネートレード)を行うプレイヤー

  • マルウエアなどのウイルスを利用し、Steamのアカウントのハッキングを試みるプレイヤー

IPアドレスを元にDDoS攻撃などのサイバー攻撃を仕掛けてサーバーダウンやゲームデータがハッキングされる可能性もあるため、頻繁にSteamでゲームをする方は注意が必要。

また、Steamではゲームやアイテム、コインの購入時にクレジットカードを使うこともあります。
ゲーム上だけでなく、個人情報漏えいの危険も潜んでいるため、安全管理はしっかりと行う火通用があります。

ここでVPNを使えば、IPアドレス別のものに変更して通信情報を暗号化することができるため、ハッキングや情報漏洩のリスクを最小限にして快適かつ安全にSteamを楽しむことができます。

 

SteamにVPNを利用する方法

VPNを利用した登録、視聴手順

 

SteamにVPNを利用する方法は以下の通りです。

SteamにVPNを利用する手順

  1. VPNを利用して、好みのサーバーに接続する。

  2. Steamにアクセス

  3. Steamが安全かつ快適に遊べる

1. VPNを利用して好きな海外サーバーに接続する

VPNでアメリカサーバーに接続した場合

NordVPNを利用してアメリカのVPNサーバーに接続

VPNアプリを起動して、お好みのサーバーに接続します。

NordVPNであれば、50ヵ国以上、5,600個以上のサーバーにワンクリックで接続することが可能です。

2. VPNサーバーに接続した状態でSteamにアクセス

Steamにアクセス

Steamにアクセス

※出典:「Steam

VPNに接続した状態で、Steamにアクセスします。

2. VPNサーバーに接続した状態でSteamにアクセスし、ログイン

Steamにログイン

Steamにログイン

※出典:「Steam

アカウントをすでにお持ちの場合はそのままログインし、初めての場合はアカウントの新規作成を行いましょう。

3. おま国回避した価格でゲームを決済

外国版価格になっていることを確認

値段がUSドルに変わっているのが確認できる

※出典:「Steam
※2024年3月にSteamでの利用可否を検証済みです。

国も変わっている!

※出典:「Steam

VPN接続時に作成した状態でSteamアカウントでログインし、欲しいゲームを購入しましょう。
VPNでおま国が回避できていれば、円表示がドル表記、国がアメリカ合衆国に変わっているはずです。

4. おま国を回避して、Steamで海外版ゲームが遊べる!

※出典:「Steam
※2024年3月にSteamでの利用可否を検証済みです。

また、一部の国からはアクセス・ゲームができないSteamゲームもありますが、VPNを利用すれば地域制限(ジオブロック)も回避することができます。
なお、海外ゲームを買いたい場合は、G2Aなどで海外版Steamのギフトコードを買うのがオススメです。

G2Aでは海外版Steamのギフトコードが販売中!

※出典:「G2A

>>>【G2A公式サイト】販売中のSteamギフトコード一覧はコチラ

 

VPNを利用して、Steamを行う際の注意点

VPNを利用して、Steamでゲームをする際の注意点

Steamのプレイ中はVPNを接続したままにしておく

Steamをしている間は、VPNを接続したままにしておきましょう。

ゲームの途中でVPNの接続を切ってしまうとIPアドレスが変わってしまうほか、通信の暗号化も解除されてしまうため非常に危険です。

VPNネコなどの無料VPNは使わない

無料VPNは危険

無料VPNは個人情報漏えいの危険性や、ウイルス感染のリスクがあります。
また、接続スピードも低速なため、快適に動画視聴やインターネットを楽しむことができません。

>>>【関連】VPNネコの危険性に関する記事はこちら

 

Steamに使えるオススメVPNを選ぶポイント6選

オススメのVPN、選び方の注意点

Steamに使えるオススメのVPNを選ぶ際に重要なポイントは以下の6点です。

  1. 通信の機密性

  2. 通信速度

  3. サーバー数

  4. 同時接続台数

  5. 月額価格

  6. アプリが使いやすい

1. No-ログポリシー

「No-ログポリシー」(ノーログ)を提唱しているVPNを選ぶようにしましょう。

No-ログポリシーとは、【VPN利用者の通信ログや利用履歴を一切保存しない】という方針のことです。

万が一VPN会社が利用者の情報=ログを保持していると、通信履歴が漏洩する危険性があります。

No-ログポリシーを掲げているVPNであれば利用者の情報は保存されていないため、流出の危険性はほとんどありません。

>>>【関連】【60個のVPNを比較】ノーログのオススメVPNを3つ厳選|開示請求で身元がバレる可能性も解説

2. 通信速度(接続スピード)低いPing値

Steamでゲームをする上で重要となるのが、安定した通信速度と低いPing値(レイテンシー)です。

通信速度が安定しないとゲーム中にラグや遅延が発生するため、快適にゲームをプレイを楽しむことができません。

また、基本的にPing値が低ければ低いほどラグのないスムーズなゲームプレイが可能となるため、ランクマッチで上位ランクを狙うことも十分可能になります。

一般的に、オンラインゲーミングを快適にプレイするには20ms以下のPing値が目安となっており、100msを超えると大幅なラグや遅延が発生してゲーミングに重大な支障をきたします。

NordVPNやSurfsharkなどの大手VPNではPing値を一桁に保ってくれるものが多いため、ストレスを感じることなくゲームを楽しむことができます。





|2024年3月調査
NordVPNの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 98.21Mbps
  • アップロードスピード: 95.44Mbps
  • Ping値: 7ms

●NordVPN接続時の速度低下率はわずか-2%

|2024年3月調査
Surfsharkの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99.23Mbps
  • Ping値: 5ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 91.24Mbps
  • アップロードスピード: 92.67Mbps
  • Ping値: 12ms

●Surfshark接続時の速度低下率は-7%

|2024年3月調査
CyberGhostの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99.23Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 88.33Mbps
  • アップロードスピード: 89.09Mbps
  • Ping値: 8ms

●CyberGhost接続時の速度低下率は-11%


【Twitterの声】VPNを使えば、Steamのラグが改善される

3. 利用できるVPNサーバーの数と国数

VPNによって利用できるサーバー数や国は異なります。

利用できるサーバーの数が多ければ多いほど数多くの海外サーバーで遊べるほか、一部の国サーバーでトラブルが起きた際などもサーバーの切り替えを簡単に行うことができます。

例えば、NordVPNであれば50カ国以上、5,000以上のサーバーに接続でき、Surfsharkは90カ国以上、3,000以上ものサーバーが利用できます。

ゲーム中に困らないためにも豊富なサーバーや国が利用できるVPNを選ぶようにしましょう。

4. 同時に接続できるデバイスの数

PC、スマホ、タブレットなど、複数デバイスを活用する機会が多いため、同時接続台数が多いVPNを選ぶことをオススメします。

同時接続可能台数が少ないものを選んでしまうと、いちいちログイン・ログアウトを繰り返して、使う端末を選ばなければいけません。

非常に面倒ですし、VPNが利用できない端末も発生してしまうためセキュリティ面でも不安が残ります。

また、同時接続可能台数が多いVPNを選べば、家族や友人、恋人と共有して利用することもできます。

5. 月額価格

月額料金はVPN会社によって異なります。

安くて数百円のものから、高いもので数千円の月額料金が発生します。

人によっては高いと感じるかもしれませんが、月々数百円のコストを払うだけで、安全にゲームデータや個人情報守ることができるので、決して高い買い物ではありません。

また、NordVPNやSurfsharkなどの大手VPNであれば30日間の全額返金が保証されているため、リスクフリーで利用開始することができます。

※無料VPNはセキュリティの弱さや接続スピードの遅さから、Steamにはオススメできません。

※過去には無料VPNの利用が原因によるハッキング被害も実際に起きています。

6. 使いやすいアプリ

VPNアプリが使いやすいかどうかも、Steamに最適なVPNを選ぶ際に重要です。

たとえば、アプリの立ち上げやVPN接続に数分かかってしまうと快適にゲームを開始することができません。

(VPNによっては、毎回接続情報を設定してVPNサーバーを構築しないといけない面倒なものもあります。)

NordVPNなど、ワンクリックで好きなサーバーに接続できる使いやすいVPNを選ぶようにしましょう。

 

Steamに使えるオススメのVPN

 

Steamの使えるオススメのVPNサービスを3つご紹介します。

Steamに対応しているVPNは多くないため、使えるVPNを探す際は注意が必要ですが、今回紹介するVPNは、BinanceやCoincheck、Poloniexなど、全ての主要なSteamに利用することができます。(NordVPNは中国での利用にも対応)

|Steamに使えるオススメVPN

通信速度

接続可能国

60カ国

95カ国

72カ国

サーバー数

5,600サーバー

3,900サーバー

9,200サーバー

同時接続台数

6台

無制限

7台

アプリの使い勝手

日本語対応

サポート

24時間チャット対応

24時間チャット対応

24時間チャット対応

月額料金

389円〜

293円〜

239円〜

返金保証

30日間

30日間

45日間

※2024年3月時点での調査内容です。
※月額料金は為替によって変動します。最新の価格は公式ページでご確認ください。

なお、今回ご紹介する有料VPNはすべて30日間の返金保証がついているので、サービスに不満がある場合は期間内に返金してもらうことが可能です。

1. NordVPN | 接続スピードの速さと高いセキュリティ機能が魅力の業界トップVPN

総合評価:9.7 / 10

Steamでの利用:

|2024年3月調査
NordVPNの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 98.21Mbps
  • アップロードスピード: 95.44Mbps
  • Ping値: 7ms

●NordVPN接続時の速度低下率はわずか-2%

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

 

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

2. Surfshark | 高度な安全性・速い接続スピードを兼ね備えたコスパの良いVPN

総合評価:9.4 / 10

Steamでの利用:

|2024年3月調査
Surfsharkの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99.23Mbps
  • Ping値: 5ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 91.24Mbps
  • アップロードスピード: 92.67Mbps
  • Ping値: 12ms

●Surfshark接続時の速度低下率は-7%

Surfsharkは、高いセキュリティと高速の接続スピードが魅力のVPNです。

暗号化技術は軍用レベルのAES-256 bitであり、セキュリティ・安全性に関しては心配ありません。

利用できるロケーションは世界95カ国とかなり豊富で、接続できるサーバー数は3,900以上

接続スピードは4Kストリーミングに対応しており、高画質の動画視聴や通常のインターネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】Surfsharkの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:95カ国/ サーバー数:3,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.2 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.3 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

Surfsharkは接続スピードが速くて安いオススメのVPN

 

Surfshark 公式サイト

 

3. CyberGhost | 膨大なサーバー数が利用できるお手頃価格のVPN

総合評価:9.3 / 10

Steamでの利用:

|2024年3月調査
CyberGhostの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99.23Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 88.33Mbps
  • アップロードスピード: 89.09Mbps
  • Ping値: 8ms

●CyberGhost接続時の速度低下率は-11%

CyberGhostは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,700以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Cyberghostの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,700+

 9.8 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.0 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 8.0 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

CyberGhostは初心者にもオススメな安いVPN

 

CyberGhost 公式サイト

 

SteamにVPNを利用する際によくある質問

SteamにVPNを利用する際によくある質問

VPNを利用して、Steamを行うことは違法?禁止されている?

VPNを利用して、Steamを行うことは違法ではありません。
なお、VPNの利用が禁止されている国でなければ、VPNの使用は合法的で何の問題もないため、安心してVPNを利用することができます。

ただし、後述するリージョンホッピング」などの利用は規約内で禁止されているので気をつけましょう。

VPNの利用が禁止されている国リスト

●VPNの利用が違法な国

  • ベラルーシ

  • 北朝鮮

  • イラク

  • トルクメニスタン

  • オマーン

●許可されたVPN以外の利用が違法な国

●VPNの利用は合法だが、違法・不道徳行為への利用は違法な国

●VPNの利用は合法だが、SNSへの利用は規制されている国

  • ウガンダ

>>>【関連】VPNの利用が違法な国を12ヶ国調査!渡航前に確認しておきたいポイントを解説

※ゲームによってはVPNの使用を利用規約内で禁止している場合もあります。

VPNを使えば、中国からでもSteamができる?

中国でも使えるVPNを利用すれば、中国国内でもSteamが可能になります。

ゲーム用のVPNを利用すると遅延が発生する?

VPNを利用することで通信経路が増えるため、一時的に遅延が発生する可能性があります。
しかし、VPNサービスによっては、遅延を最小限に抑えるために最適化されたサーバーが利用できるものもあります。

※ただし、自身のインターネット回線が遅い場合には、VPNを利用しても遅延が発生する可能性があるので注意しましょう。

SteamでVPNを利用してBANされた事例はある?

SteamにおけるVPN利用でのアカウントBANに関しては事例がありません。

SteamでVPNを利用してBANされない理由

  • VPNが原因でBANされたという事例は、公式には発表されていない。
  • SNSや口コミでは噂があるものの、実際にBANされたとする報告は確認できない。

VPN使用によってSteamアカウントがBANされるリスクは、現時点では低いと考えられます。
ただし、「リージョンホッピング」など、安くゲームを買う目的で利用した場合は利用規約違反の可能性があるため、VPNの利用には一定の留意が必要です。

VPNを利用すればSteamでゲームを安く購入できる?

通貨の安い国で買い物をする、いわゆる「リージョンホッピング」は原理上可能です。
しかし、Steamでは、ゲームの地域別価格差を無くすために以下の対策が強化されています。

Steamの「リージョンホッピング」対策

  • 開発者向けに、地域別価格設定のツールを提供。
  • 利用できる支払方法を、その国で発行されたクレジットカード等に限定。

取り締まりは年々厳しさを増しており、SteamアカウントのBAN(利用停止)や購入が取り消される可能性も捨てきれません。
Steamの地域別価格差を利用してゲームを買いたい場合は、正規の手続きでアカウントの地域を変更して購入する事をオススメします。

Steamで国を変えるにはどうすればいい?VPNで変更できる?

VPNではアカウント国を変更できません。
居住国とは別の国のSteamストアにアクセスしたい場合は、VPNでアカウントを作成したい国にアクセスしてSteamアカウントを新たに作成しましょう。

※登録国で有効なオンライン決済を済ませていなければ変更できない場合があります。

Steamでゲームを安く買いたい!どうすればいい?

※出典:「G2A

まずは海外のSteamアカウントを作りましょう。
ただし、ゲームの購入には登録国での決済が可能なクレジットカードや決済情報が必要になります。

海外発行のクレジットカードを持っていない場合は、海外版Steamのゲームコードなどを購入しましょう。

海外版SteamのゲームコードならG2Aがオススメ

Netflixのギフトコードが買えるG2Aのロゴ画像

G2Aとは

G2Aとは、オンラインゲームに特化した世界的なデジタルマーケットプレイスです。
Steam、Origin、Xboxのようなプラットフォームで有効化できるゲームキーのほか、NetflixやGoogle payのギフトカードが販売されています。

違法なサイトではなく、ヨーロッパの主要マーケットプレイスランキングでTOP10入りしており、AmazonやeBay同様に安全で人気のあるサイトなので安心して利用できます。

なお、「信頼できる買主からSteamのギフトコードを購入したい」という方は、以下のポイントを重視してください。

  1. 「EXCELLENT SELLER」…表G2Aで良い評価をたくさん受けている売り手の証です。
  2. 「99% Positive feedback」…買い手からの評価率(パーセンテージ)を表しています。

>>>【G2A公式】海外版Steamのゲームコード一覧はコチラ

VPN経由だとSteamアカウントを作成できない!どうすればいい?

VPN経由でSteamアプリ上からアカウントを新規作成すると、reCAPTCHAの認証(ロボットではないことを証明するための認証)がうまくいかないケースがあります。

reCAPTCHA認証が困難な場合は、ブラウザから作成するとスムーズ。
また、VPNサービスによってはSteamにブロックされている可能性もあるので、緊急の場合は他のVPNを試すこともオススメです。

「おま国回避」目的での利用は避ける

おま国とは

「おまえの国には販売しない」を略したネットスラング。

VPNを使えば海外のゲームを買えるようになりますが、日本では本来購入できない海外ゲームをVPN利用して購入した場合、Steamの利用規約違反に該当する可能性があります。

Steamの利用規約

ユーザーは、ユーザーの所在地を偽る目的で(ゲームコンテンツの地理的制限を回避するため、ユーザーの地域に適用されない価格設定で注文または購入するためなど、いかなる目的であるかを問いません)、IP プロキシまたはその他の方法を利用しないことに同意しているものとします。ユーザーがこのような行為を行ったときは、Valve はユーザーアカウントへのアクセスを無効化する場合があります。

※参照:「Steam 利用規約

2024年3月現在、利用規約違反によってBANされた事例は確認できませんでしたが、おま国回避目的での利用はオススメできません。

VPNはSteam以外にも使える?

VPNはSteam以外にも、海外からTverやParavi、日本のNetflixなど、動画サービスの視聴にも使えます。

日本のストリーミングサービスを海外から使う

U-NEXT

海外から視聴する方法はコチラ

Netflix

海外から視聴する方法はコチラ

Amazonプライム

海外から視聴する方法はコチラ

Hulu

海外から視聴する方法はコチラ

Disney+

海外から視聴する方法はコチラ

TVer

海外から視聴する方法はコチラ

WOWOWオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

スカパー!オンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

ビデオマーケット

海外から視聴する方法はコチラ

JCOMオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

ABEMA

海外から視聴する方法はコチラ

dTV

海外から視聴する方法はコチラ

dアニメストア

海外から視聴する方法はコチラ

SPWN(スポーン)

海外から視聴する方法はコチラ

アニメ放題

海外から視聴する方法はコチラ

DMM TV

海外から視聴する方法はコチラ

DMM.com/ FANZA

海外から視聴する方法はコチラ

FODプレミアム

海外から視聴する方法はコチラ

Paravi

海外から視聴する方法はコチラ

TELASA

海外から視聴する方法はコチラ

TBS FREE

海外から視聴する方法はコチラ

テレ朝動画

海外から視聴する方法はコチラ

NHKオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

NHKプラス

海外から視聴する方法はコチラ

SPOOX(スプークス)

海外から視聴する方法はコチラ

テレ東BIZ

海外から視聴する方法はコチラ

ネットもテレ東

海外から視聴する方法はコチラ

GYAO!

海外から視聴する方法はコチラ

楽天TV

海外から視聴する方法はコチラ

バンダイチャンネル

海外から視聴する方法はコチラ

DAZN

海外から視聴する方法はコチラ

J SPORTSオンデマンド

海外から視聴する方法はコチラ

バスケットLIVE

海外から視聴する方法はコチラ

Rチャンネル

海外から視聴する方法はコチラ

日テレ無料(TADA)

海外から視聴する方法はコチラ

グリーンチャンネルWEB

海外から視聴する方法はコチラ

JRA中央競馬ライブ中継

海外から視聴する方法はコチラ

Yahoo! ニュース(動画)

海外から視聴する方法はコチラ

ニコニコ動画

海外から視聴する方法はコチラ

YouTube

海外から視聴する方法はコチラ

日本のWEBサービス・アプリを海外から使う

VPNを繋いでいるのに、Steamがプレイできない、アクセスできない、エラーが出る場合は?

別の日本サーバーに接続して再度アクセスしてみましょう。

NordVPNなどの大手VPNであれば、日本サーバーの数が80以上と豊富なため、万が一の場合も接続先に困ることはありません。

また、VPNによってはSteam側にVPNが規制されている可能性もあるため、緊急を要する場合は、他のVPNに契約することもオススメいたします。

 

まとめ:VPNを利用すれば、安全にSteamでゲームをすることができる

まとめ:VPNを利用すれば、安全にSteamでゲームをすることができる

|SteamにVPNを利用する手順

  1. VPNを利用して、好みのサーバーに接続する。

  2. Steamにアクセス

  3. Steamが安全かつ快適に遊べる

今回は、SteamにオススメのVPNについて解説しました。

安心・安全なSteamを楽しむためにも、Steamに使えるVPNをしっかり確認しておきましょう。

 

\【期間限定】30日間無料で使える! /

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

 

|SteamにオススメなVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

-オススメ, 用途別のオススメVPN